• ホーム
  • 店員さんと相談できて試着もできる店舗販売は後悔が少ない

店員さんと相談できて試着もできる店舗販売は後悔が少ない

2019年06月23日
パソコンの画面にあるインタネットのアイコン

商品を購入するための方法としては、やはり店舗販売が基本です。店舗販売は基本的に商品を買う事が出来るだけではなく、商品を買う前の店員さんとの交流やファッションを実際に試せるのが大きなポイントとなっているでしょう。インターネットでの購入とは違い、商品を直接見て試せるので、後悔が少ないのがメリットです。試着はインターネットのサービスでも取り入れているところがありますがすべてではありませんし、手間がかかるのであまり好まれていない傾向もあるのです。

また、店員さんとの交流がある、というのも嬉しいことでしょう。例えばファッションが好きな人はファッションの話が出来たり、このファッションには何が似合うか、ファッション小物についての相談やトータルコーディネートの話が出来ます。実は店舗販売のメリットの一つにはこの店員さんとの信頼関係というのもあります。お客様から支持されている店員さんをカリスマ店員などと言ってもてはやす風潮もあったほどで、アパレル業界は特に店員なしでは成り立たないのが常識でした。

その一方で、接客が苦手な人が販売をすると信頼関係が作りづらかったり、うっかりミスでお客様を失う可能性などもあり、店員のみに頼ることは難しい側面があります。

店舗販売の場合は商品を探しにくかったり、在庫が無いなどの可能性もあるのです。アパレル業界はたくさんのお店があるのでお店を超えた比較検討はやはりインターネットの方が優位ですし、比較的低価格な商品もインターネットの方が多い傾向があります。また、店員の接客が煩わしいとか、内気な人にとっては店舗が苦手だという人も少なくありません。

それでも、素材感やサイズを自分の目で見られる店頭販売は、特に高級品を買う機会やサイズにこだわりがある人にはとても好まれています。また、お気に入りの店員さんがいるお店でしかお買い物をしないとか、リピート購入をする人もいますので、店頭販売は今後もアパレル業界で大事な売り上げの方法のひとつとなるのではないでしょうか。