• ホーム
  • 古着の店舗販売と言えば2nd STREET

古着の店舗販売と言えば2nd STREET

2019年09月12日

昔から新品ばかりを買うのではなく、あえて古いお洋服を買うことを好む人もいました。古着は独特の質感があったりあえて流行から外れた個性的な印象を持つこともあり、愛好家も少なくありません。その中でも中古ファッションの販売や購入、古着を扱うブランドとして有名なお店に、2nd STREETというお店があります。

2nd STREETとは、今ではバッグを中心としているようですが、かつてはリユースショップや古着の流行を支えたファッションショップのひとつとして有名でした。総合リサイクル店としても知られていましたが、有名なのはやはりファッションアイテムやトレンドアイテムで、特にブランドファッションアイテムに知名度が高かったとされます。2013年にゲオに吸収合併され、その後はCDやDVDのレンタルを行うゲオのすぐ近くや隣に店舗があったり、カフェなどを併設していることも少なくありません。また、衣料品専門のジャンブルストアやセカンドアウトドアというアウトドア専門店舗を展開しており、多くのブランドが出てきています。

当然、オンラインでも商品を販売しています。オンラインの場合は衣類だけではなく家具や家電、ブランド商品も販売しているので、比較的手軽に商品を購入しやすくなっているのです。とはいえ、当然中古品で実物の程度を見ながら買いたいという人もいるので、いまだに店舗の需要は減ることはありません。また、アプリもあるので、スマートフォンからより高機能な操作感で手軽に商品を買いたいという人にもおすすめです。

2nd STREETのセール時期についてはいろいろありますが、ゴールデンウィークやお盆などの長期休暇が多いようです。長期休暇や年末年始などが多く、時間にもゆっくり余裕がある時に買えるので多くの服を買いたい人などはまとめ買いしてもいいでしょう。

また、店舗によっては独自でセールを行っていたり、オンラインストア限定のセールも行われています。好きなショップや家の近くにショップがあるのであればその時期を狙って買ってもいいでしょうし、欲しいものが明確ならオンラインストアの利用もいい時期です。

なお、ブランド品については検品がしっかりしており、どれも本物を基本としています。このため、本物を安く安心して購入したい人に向いているといえるでしょう。また、返品についてはお客様都合の返品は一切受け付けていないが、商品都合の返品は可能としています。